2013年12月09日

演奏会はもうすぐそこに

久々の登場!! 奇人二号です。

本日は港区にある港勤労福祉会館にて本番一週間前のOBとの合同練習に行ってきました。本番の動き方なども確認しながらの通し中心の練習はとても密度が濃く、時間があっという間に過ぎていきました。

今回、OBとの合同ステージ「富士山」で指揮を振られる有村祐輔先生はとても素晴らしい先生で身振り一つで私たちの声を導いてくれます。今回の演奏会は有村先生の音楽部メンネルコール常任指揮者就任50周年記念の演奏会でもあります。私はまだ一年生で先生とのつながりも限られたものになりますが、私の両親や時には祖父母ほどの見た目をしたOB一同が「先生」と呼び、心から敬意を表している姿に部の歴史を感じます。

また、練習後には、一部の部員で集まり定期演奏会後の音楽部の活動やそのあり方について言葉を通わせました。それぞれが考えていることを学年の垣根を越えてぶつけ合えるこの部のあり方は素晴らしいものだと思います。

本番は12/14(土)です。
本番まであとわずかですが自分にできることを一つずつやっていきたいと思います。

芝浦工業大学音楽部メンネルコール

第53回 定期演奏会

有村祐輔常任指揮者就任50周年・メンネルコール創立60周年記念

第一部 Memory 〜僕たちはめぐり逢う〜

指揮:高久友樹  ピアノ:上南陽子

言葉にすれば

翼をください

ヒスイ



第二部 African American Spirituals 編曲:前田高史

指揮:前田高史

Same Train

Soon Ah Will Be Done

Deep River

...etc.

第三部 Fantasy 〜映画音楽の世界〜

指揮:高久友樹  ピアノ:上南陽子

ドレミの歌

エーデルワイス

ホール・ニュー・ワールド

ジッパ・ディー・ドゥー・ダー

第四部 16 世紀黄金時代のスペイン世俗曲

指揮:有村祐輔

Dindirin,dindirin

Past el agoa

Terecica

... etc.

第五部 男声合唱組曲 富士山

作詩:草野心平  作曲:多田武彦

指揮:有村祐輔

作品第壹

作品第肆

作品第拾陸

作品第拾捌

作品第貳拾壹

日時:2013 .12.14 土

開場13:00 開演13:30

浜離宮朝日ホール(朝日新聞東京本社・新館2階)

都営大江戸線・築地市場駅A2番 出口より徒歩3分

チケット:全席自由 1000円

お問い合わせ

芝浦工業大学音楽部公式HP http://sit-music.jp/blog/

         公式Twitter @sit_ongakubu

         チケット係 cy12243@shibaura-it.ac.jp
posted by とある部員 at 00:07| 部員ブログ